私が神待ちをし始めた時は、本当に困っていて仕方なくでした。その時は見ず知らずの女を泊めてくれる男性が本当にいるのかどうか、正直半信半疑でした。普通に考えたらありえない話でしょう?会ったこともなければ話したこともない、どんな性格の女かも分からないのに自宅に招いて泊める男性なんていないって思ってました。だけどそれは実社会だけの話だったようです。

 

出会い系サイトの家出掲示板で神待ちをしはじめたら、そんな疑問は吹っ飛びました。だって出会い系サイトには、想像もしてなかった程たくさんの神様がいたからです。たぶん女の子の方も正直に神待ちしてますっていうから、男性も安心して自分の目的を話せるんだと思います。だから実社会では口にしないだけで、女の子がその気なら泊めてくれる男性は山ほどいるのかもしれません。実際に私が出会い系サイトの家出掲示板に書き込みをしたら、すぐに10人もの男性から連絡が来たので、かなりたくさんの男性が家出した女の子を助けたいと思ってくれてるんだと思います。

 

それに男性からしたら下心もあるでしょうからね。ひとつ屋根の下で二人っきりになるんだから成り行きでそのまま…なんてことも考えてると思います。だってどう考えても助けてもらってるのは女の方なんだから、主導権は男性の方にあります。エッチさせないんだったら帰れ!って言われたらそこでおしまい。だから男性からしても神待ち目的の女の子は、喉から手が出るほど欲しい存在なのかもしれないですね。

 

だから出会い系サイトには神様がたくさんいるんだと思います。そのおかげで私は非常に助かりました。神待ちをするなら間違いなく、出会い系サイトの家出掲示板を使ったほうがいいと思います。女の子が男性を必要としているように、男性も女の子を必要としているから、すぐに泊めてくれる男性が見つかると思います。