先日学校の女友達4人でカラオケに遊びに行きました。女子が集まると必ずといっていいほど恋バナや男の話になります。男性も女の話をすると思うけど、きっと女子の方が凄い内容の事を話しているはず。そんな事でその時もかなり内容の濃い男の話をしていました。

 

その時に友達のひとりが神待ちについて話し始めました。私は出会い系サイトの家出掲示板を教えてくれた友達以外には、自分がしていたことがあるというのを言っていません。だからいきなりその話題が出たときには正直焦りました。もしかしたらバレてるのかな?と思ってびっくりしました。

 

でも話題に上がったのは私がやっていたという事ではなくて、その友達も最近神待ちをして男性の家に泊めてもらったという話でした。自分の過去がばれるよりもビックリする話でした。その子は見た目も凄く純粋なタイプだし、神待ちどころか家出をするようなタイプじゃないんです。それに男性経験もあまりなかったって言っていたし、いきなり知らな人と関係を結ぶなんて絶対にしない子だって思っていました。

 

しかし実際は全く違っていました。私の場合は行くところがなくて仕方なく神待ちをしていましたが、その子はエッチを目的に男性の家に泊まりに行ってるみたいです。暇な夜はスマホで家出しているわけでもないのに、家出掲示板に書き込みをして、泊めてくれる男性が見つかったらお泊りグッズをもって男性に会いに行くらしいです。もちろん決まって自分のタイプの男性ばかりを選んで会いに行くみたいですよ。それで必ずエッチをして楽しんでいるそうです。

 

私がその子に抱いていたイメージと全く違っていたことにも驚いたけど、もっと驚いたのは家出してどうしようもなくなったから泊めてもらうんじゃなくて、家出していないのに泊めてくれる男性を探しているという事です。一言で神待ちっていってもいろんな形があるんですね。それに今や何も珍しい事じゃなくて、みんながやってる当たり前のことなのかもしれません。