私は友達に教えてもらって出会い系サイトの家出掲示板を使って神待ちをしたんですけど、その前に誰でも気軽に書き込みが出来る家出掲示板を使ったことがあります。友達の家も出なきゃいけないし、ネットカフェに行くお金もなくなった時、藁をもつかむ思いでその掲示板に書き込みをしました。するとすぐにひとりの男性から連絡がありました。

 

困っている私の様子をみて、すぐに迎えに来てくれると言ってくれたんですが、実際会ってみたらとっても怖い人だったんです。名前を聞いても「名前なんてどうでもいいだろ」というし、年齢を聞いても「何でお前にそんなこと言わなきゃいけねーんだ」と言われる始末。しかも家まで着いていくと、そこは薄暗い部屋でいかにも怪しい感じがする部屋でした。それに玄関に入った途端にキスをされて、私が嫌がっても強引にスカートの中に手を入れてきて、襲われてしまいそうになりました。なんとかその手を振り払って、私は走って逃げだしました。さすがに追いかけてくることはなかったけど、本当に怖い思いをしたのを覚えています。

 

今考えると誰でも気軽に使える家出掲示板を使ったのが間違いでした。誰でも書き込みができるっていう事は、誰でもそれを見ることができるという事。それを見ている人はいい人ばっかりじゃなくて、犯罪を犯すような人だって絶対にいるはず。だから襲ってくるような男性に会ってしまったんだと思います。それに名前も年齢も教えてくれないんだから、かなり怪しい人だったのかもしれません。最初から性犯罪目的で私に近寄ってきたんだと思います。今思い出すだけで鳥肌が立ちます。

 

登録しないで気軽に書き込みができる家出掲示板は、出会い系サイトの家出掲示板に比べるとかなり危険です。